のほほんおてて卒業生の会*3月

久しぶりに雨が…たくさん降りましたね。
冷たい雨の中でしたが、「のほほんおてて」卒業生のお友だちが遊びに来てくれました。

雨降りの時は、子どもたちがちょこちょこと外をのぞきに行きます。
お空から降ってくる雨、軒から落ちてくる雨…いつもと違うお空の様子はとっても気になります。

子どもたちが興味を持った瞬間が、サインを見せるタイミング!

ジャージャージャっと、激しい雨の時は子どもたちにも分かりやすく、お外をのぞきに行ったタイミングで
語りかけにサインをつけて…『雨』だね~と(#^^#)

真似っこも上手になってきて、先生が何かしてるぞ。とジッと観察をした後に一緒に手を動かしてくれました。お歌にもノリノリ♪でリズムを取りながら楽しんでくれました。
お友だちと、ボールを「はい、どうぞ」と渡したり貰ったり…くり返しがとっても楽しいですね。

 

おしゃべりし始める頃には、「ことばの爆発期」がありますが、ベビーサインにも、「サインの爆発期」があります。内言語が育ちコミュニケーションがとっても楽しくなってくる頃です。
卒業生の会では、その頃のベビーサインの教え方のコツをおさらいしています。

3月の卒業生の会は、第1月曜日3月4日14時半からです。お待ちしていますね!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加