のほほんおてて卒業生の会*2月

昨日は節分でしたね。豆まきはされましたか??

そして、今日は立春(旧暦の新年=元日)ですね。
旧暦では、立春が新年の始め、新しい年を迎える特別な日。
春の節分は、旧暦では大晦日に相当するとされる日となり、新年に福を呼びこみ災いを家に入り込ませないようにするために様々な儀式を行いました。

その代表的なものが「豆まき」で、豆は「魔目」に通じ鬼の目を打つという意味があるそうです。

1月の卒業生の会では、とってもかわいい”初めての豆まき”を行いました。

みんなの知らない【おに】さん…。ベビーサインで【鬼】をあらわす前に、おにのお面を塗りぬり。
初めての”クレヨン”
初めての”色塗り” いろんな【色】のサインもあらわしてみました。

 

そして”豆まき”
お豆さんも作りましたよ。折り紙をクシュクシュと丸めて。

「おにはそと~ふくはうち!」
お豆をとっても優しくポイ!からはじまり、どんどん楽しくなってきます
お豆をたくさん拾っては、ポ~イと。豆まきというより「豆浴び」のような。

立ったり、しゃがんだり。繰り返し繰り返しで楽しんでくれました。

ママがしていることをよく見て、真似っこ。真似ぶは学ぶ。たくさん見て学んでいます。

2月の「のほほんおてて」卒業生の会は、第3火曜日に開催します
2月19日(火)14時半~16時

お風邪をひかないように、体調を整えてぜひご参加くださいね。

「のほほんおてて」新クラスは4月から。3月から募集を行います!

このエントリーをはてなブックマークに追加